2024年2月23日

洪水警報の夜 岡山市の雨はまだまだ降り止まず

岡山はずーっと雨が降っている。川は増水し、あちこちで氾濫危険水位を超えているらしく、災害情報が携帯に何度も鳴り響いていた。土地勘がないので、どの辺りが氾濫してるのか、そもそもどこに川があるのかも分からないのだが、地図を見ると、岡山城のそばを流れる川が氾濫水位を超えたようだ。岡山駅ではほとんどの列車が運転を見合わせたまま。多くの人で混乱したままだ。

岡山駅

せっかく駅近くで美味しい魚が食べられる店を地元民から教えてもらったのだが、この雨で船は出ていないだろうから、行くのをやめた。雨脚も強い。ずぶ濡れになるのは嫌だ。近くで食事を済ませることにする。

岡山駅東口には地下道があり、イオンモールや地下街と繋がっている。私が向かったのは岡山駅一番街。そこに飲食店が集まっているようなのだ。中華、ベトナム、インド料理にラーメン店と洋食店。肉ならば気候に関係なく、この天気でも食べられると考えたのだ。

さんすて

地下街を歩いていると、液晶掲示板に臨時閉館の案内を見かけた。すでに閉まっているのか。新幹線は相変わらず停まったままだ。そういえば、先ほど地下の街のスペースで寝袋を敷いていた人たちがいた。ホームレスではない。帰宅困難者なのだろう。

さんすて案内

明日は朝から閉館だと言う。私はすでに福岡に行くのをあきらめ、明朝8時20分発の沖縄行きの飛行機を予約したのだった。

こちらの記事もどうぞ: