2020年2月18日

ぜいたく納豆ごはん

糖質制限でご飯が食べられなくても、朝から納豆でおなか一杯になるメニューです。

材料(二人前)

  • 納豆 50g×3パック
  • 青魚の刺身 お好みで
  • おくら 2本
  • 糠漬け 少量
  • ネギ 大さじ1
  • みょうが 1本
  • 大葉 2枚
  • ご飯 50g×2(1人前50g:1単位)
作り方
  1. オクラは塩をまぶしてまな板にこすりつけ、表面のトゲを取る。
  2. オクラを水で洗い、下手を切り落としたら、輪切りにする。
  3. オクラを電子レンジ対応ののタッパーに入れ、500Wで30秒加熱する。
  4. タッパーを電子レンジから取り出して冷ます。
  5. みょうがを薄く輪切りにする。
  6. 白菜の漬物を5ミリ角程度に切る。
  7. 大葉を細切りにする。
  8. 容器に納豆、卵の黄身、ネギ、みょうが、大葉を入れてよく混ぜる。
  9. けいたまが食べる納豆を取り分けたら、オクラ、刺身、辛子、ぬか漬けを入れ、よく混ぜる。
  10. 茶碗にご飯を入れ、納豆をのせてできあがり。
1.オクラは塩をまぶしてまな板にこすりつけ、表面のトゲを取る。
2.オクラを水で洗い、下手を切り落としたら、輪切りにする。
3.オクラを電子レンジ対応ののタッパーに入れ、500Wで30秒加熱する。
4.タッパーを電子レンジから取り出して冷ます。
5.みょうがを薄く輪切りにする。
6.白菜の漬物を5ミリ角程度に切る。
7.大葉を細切りにする。
8.容器に納豆、卵の黄身、ネギ、みょうが、大葉を入れてよく混ぜる。
9.けいたまが食べる納豆を取り分けたら、オクラ、刺身、辛子、ぬか漬けを入れ、よく混ぜる。
10.茶碗にご飯を入れ、納豆をのせてできあがり。

いただきます

様々な食材と納豆を合わせることでボリュームだけでなく、味も豊かになります。この料理は、寿司店にたまに置かれている「ばくだん」というメニューを参考にしました。

ばくだんは納豆にイカ刺し、マグロ刺、いくら、ウニ、タクワン、ネギ、大葉などたくさんの具を入れたものをよく混ぜて、ノリに巻いて食べます。店によってレシピが違います。久しく出会ってないのですがね。

ちなみにけいたまは納豆大好き。薬味も大好きです。朝は納豆ご飯をよく食べます。

こちらの記事もどうぞ: