2020年3月30日

沖縄の白身魚の刺身とアボカドの漁民風カルパッチョ

材料

  • 白身魚の刺身
  • アボカド 1個
  • かいわれ大根 1/2パック
  • 柑橘系果汁
  • バージンオリーブオイル
  • しびれ醤油(糸満漁民食堂で販売)

作り方

  1. アボカドを半分に切る。
  2. 包丁のあごを種に刺し、実から抜き取る。
  3. 皮に包丁で縦に切れ目を入れ、手で皮をむく
  4. アボカドをスライスして皿に並べる。
  5. 刺身をのせる。
  6. 塩を適量振りかけてから、バージンオリーブオイル 大さじ2を全体的にかける。
  7. 半分に切ったかいわれ大根をのせる。
  8. 食べる直前にしびれ醤油 大さじ1をかけ、 柑橘系果汁を全体に振りかける。

1.アボカドを半分にする。
2.種を取る
3.皮をむく
4.アボカドをスライスして皿に並べる
5.刺身をのせる
6.塩を適量振りかけてから、バージンオリーブオイル 大さじ2を全体的にかける
7.半分に切ったかいわれ大根をのせる
8.食べる直前にしびれ醤油 大さじ1をかけ、 柑橘系果汁を全体に振りかける

いただきます

アボカドとしびれ醤油の相性がとてもいい上に、かいわれ大根が加わるとすっきりとした味わいになります。さらに白身の刺身を足すと、動物性タンパク質によって味わいが広がり、深みも出ます。

今回は沖縄産のシルイユ(白鯛)を使いましたが、他にも沖縄の魚であれば、うめいろ(キーマチ)やクロモンダイ(エチオピア)も美味しいです。内地であれば、スズキや鯛、ヒラメ、カレイ、クロソイなどの白身の刺身が合うと思います。

こちらの記事もどうぞ: