2020年7月10日

手羽中とカブの煮物

カブっておいしいですよね。浅漬けやぬか漬けもいいですし、味噌汁に入れてもいいのですが、何と言っても煮物です。

材料
  • カブ 4~6個
  • 手羽中 200~300g
  • 昆布 1本(昆布だしスティック 1本でも可)
  • しょうが 少々
  • みりん
  • しょうゆ
作り方
  1. 鍋に750mlの水を入れ、昆布をもどす。
  2. 鶏肉は50度洗いする。
  3. カブは葉を取り、表面をよく洗う。
  4. ショウガはスライスを3〜4枚に切る。
  5. 鍋にカブと鶏肉、ショウガを入れる。
  6. 強火にかける。
  7. 沸騰したら5分煮る。アクを取り除く。
  8. 中火にし、(昆布を使わないときはだしスティック 1本)、塩 小さじ1、酒 大さじ1 みりん 大さじ1、醤油 小さじ1を加える。
  9. 30分ほど中火で煮る。圧力鍋なら圧がかかってから10分加熱する。
  10. 火を停めて2時間放置する。
  11. できあがり。軽く温めてから皿に盛る。
1.鍋に750mlの水を入れ、昆布をもどす。
2.鶏肉は50度洗いする。
3.カブは葉を取り、表面をよく洗う。
4.ショウガはスライスを3〜4枚に切る。
5.鍋にカブと鶏肉、ショウガを入れる。
6.強火にかける。
7.沸騰したら5分煮る。アクを取り除く。
8.中火にし、(昆布を使わないときはだしスティック 1本)、塩 小さじ1、酒 大さじ1 みりん 大さじ1、醤油 小さじ1を加える。
9.30分ほど中火で煮る。圧力鍋なら圧がかかってから10分加熱する。
10.火を停めて2時間放置する。
11.できあがり。軽く温めてから皿に盛る。

いただきます

カブに昆布と鳥のだしがよく染み込んでいます。圧力鍋で鶏肉もほろほろに炊けています。カブも肉も柔らかいのでけいたまでもパクパク食べれます。

個人的にはカブと鶏肉との相性は抜群だと思うのです。沖縄ではカブが滅多に売っていません。あっても高いので、内地で買って帰ります。手羽中は地元のスーパーでセールしてました。

こちらの記事もどうぞ:

    白菜と鶏肉が余っています 今日の午後から出張です。その前に妻もけいたまも食べられる一品を何か作ってから出かけようと。こ…

    春野菜と山菜のトリオ タケノコとワラビの水煮パックは年中売ってますが、春だけは採りたてのワラビをアク抜きした水煮が手に入…

    鶏手羽と大根の煮物

    鶏手羽と大根を使った煮物です。圧力鍋でささっと作ります。ガス圧力鍋でも電気圧力鍋でもどちらでも作れます。 材料 鳥手羽…

    ナスの皮を柔らかくする方法 ナスの皮って硬いので、特に煮物に使うときは皮をむいてしまいます。ナスの皮の硬さを利用して中身…

    カブと豚バラ肉の煮物

    電気圧力鍋を使って、手軽にカブと豚バラ肉の煮物を作ります。材料を入れて加熱するだけ。炊飯器でも作れると思います。 材料…