2020年4月5日
コンビネーションサラダ

東京都 新宿駅 銀座ライオン ピリ辛こんにゃく

新宿 銀座ライオン

今晩は中本氏との定期会合である。指定された場所は新宿西口にある銀座ライオン。安定のビアホールだ。私が先に店に着いた。

銀座ライオン 店舗外観

メニュー

夏限定メニューか。

夏のメニュー

こちらはレギュラーメニューだ。中本氏が来た。さて、なにを食べましょうか。おつまみタラの天ぷらに、ソーセージ、コンビネーションサラダに中本氏イチオシのこんにゃくのピリ辛炒めをオーダーした。ビールで乾杯をすると、早速、仕事の話を始める。

通常メニュー

料理

最初においでなさったのはソーセージ。ソーセージは美味ナイフで切り、粒マスタードをたっぷりのせ、ザウアークラウトと一緒に食べる。うん、弾力のある食感が気持ちいいソーセージから肉の脂と旨みが口の中にあふれる。マスタードの辛みと香りがソーセージの魅力を引き出し、酸味控えめのザウアークラウトが味わいにアクセントを加える。

ソーセージ

三位一体。アクエリオン。

唐揚げとソーセージは外れがない。ほどよい塩気がビールに合う。ビアホールの定番と言って差し支えないだろう。

天ぷらは揚げすぎ。スルメの天ぷらと見まごうような一品だ。カリカリした食感はいいのだが、何を食べているのが分からない。まるで駄菓子のカツ。たらの何を揚げているのか?もしかして「おつまみ たらの天ぷら」ではなく「おつまみ鱈」の天ぷらなのだろうか。ならばするめと変らない。納得だが、食べたかったのはこれではない。添えてある柚子胡椒マヨネーズが斬新なのが救いだ。

おつまみ たらの天ぷら

コンビネーションサラダ。見た目にカラフル。みずみずしい野菜がシャキシャキで美味い。ドレッシングとマヨネーズの二つの味を楽しめる。野菜が美味しいと嬉しいな。便秘にならずにすむ。

コンビネーションサラダ

ジュージューと音を立てて運ばれてきたのは、中本氏イチオシのビリからこんにゃくだ。ステーキの代用品だろうか。炒めただけのこんにゃくがそこまで美味いものだろうか。ひとつ、つまんで食べてみる。

え?美味い。

甘口ベースのタレにピリッと辛い。味のしみたこんにゃくで酒がすすむ。バターのコクが味を一層、深めている。ご飯にも合いそうだ。中本氏がクセになると言うだけある。

一軒目で大分酔った。仕事の話も盛り上がった。さて、帰るとしましょうか。

こちらの記事もどうぞ: