2020年7月10日

東京都港区 芝商店街 明華楼 麻辣ラーメンセット

中華料理 明華楼

朝一の便で沖縄から東京に来た。台風が来るというのに沖縄は朝から天気が良い。風は強くなってきた。午後には台風の影響が出てくるだろう。今日中に北海道まで行くはずだったのだが、社長から業務命令で東京に寄れとのことだった。アメリカでの事業について緊急の会議を開くとのこと。私の担当ではないのだが参加しろとのお達しだ。

同じ便で沖縄からもう一人やってきた。彼は会社の留学制度を利用して米国に三年間、留学していた人物だ。米国での事業は、彼が中心となり、シアトルで飲食事業を展開するのだ。米国に飲食、私にはまったく関係ない分野だ。なので事業について、何も知らない。まあいい、羽田空港から相方と一緒に会社に向かう。会議は午後0時半からだ。食事を済ませておけとのことだったので、会社近くで食事をすることにする。

普段からランチに困ることはないのだが、お盆の初日、しかも土曜日。ほとんどの店が休みだ。

どうしよう。

商店街を二人でうろつく。ようやく空いている店を見つけた。中華料理店だ。

店舗外観

うーん。

悩んでる時間はなさそうだ。ここに入るか。

「俺は別にいいですよ。」

相方も異議を唱えなかったので、この店で食べることにした。

店内はガラガラだ。そうだよな。人がまったく歩いていないもんな。むしろ、店が開いてるのが不思議なのだ。

店内

メニュー

さて、何を食べようか。選択肢は大きく三つ。本日のおすすめ。

おすすめメニュー

あるいは麺セット。

麺類セットメニュー

もしくは定食セットメニュー。私は厳正かつ慎重審議の末に、マーラーラーメンセットを選択。相方はおすすめDセットだ。

定食セットメニュー

麻辣ラーメンセット

他に客がいないからだろう。すぐにラーメンが出てきた。

麻辣ラーメン

ん?

セットというのに、デザートしかついていない。そういうものなのか?

うーん。

まあいい、まずはスープを一口。悪くはないが、マーもラーも少し弱い。マーは麻婆豆腐の麻、花椒のことだ。あの、しびれるやつだ。私の好物なのだ。そしてラーはラー油の辣。辛いである。つまり、マーラーは麻辣、舌がしびれる上に辛いとなるのだが、この店は刺激が今一つだ。

麻辣ラーメン 拡大

続いて麺を食べる。通常の中華麺。細めのちぢれ麺だ。たっぷりの野菜がシャキシャキしてうまい。豚肉ではなく鶏チャーシューなのもいい。さっぱりしていて、スープに合う。

ラーメン

炒飯

ここでまさかのチャーハンが出てきた。だよね。セットだもんね。でも、普通は一緒に出さないかな。デザートはむしろ後でもいいくらいだ。

炒飯

まあ、いい。気を取り直して食べてみる。あっさりしているチャーハンは、コメがパラパラではない。炊き込みご飯のようだが、味はしっかりチャーハンだ。嫌いではない。

相方の鶏唐揚げチリソースチャーハンだ。

鶏唐揚げチリソースチャーハン

ということで、しっかりとランチを済ませた。相方もとりあえず満足のようだ。会計を済ませて店を出た。

会社に着いてから、ふと思い出した。デザートを食べ忘れていたよ。

こちらの記事もどうぞ: