ゆうたまのタンカーユーエー
子育て 沖縄

ゆうたまの誕生日とタンカーユーエー

ゆうたま一歳

ついにゆうたまの一歳の誕生日がきた。来たのだが…なんと中耳炎で発熱、鼻水、抗生物質による下痢など、とてもお祝いの雰囲気とはかけ離れた状況である。特に点耳薬は大嫌いだ。抗生物質を飲むと腸内細菌まで死んでしまうために、おなかの調子が悪くなり、下痢してしまう。

こうなると飲み薬は使えないので、目薬のようね点耳薬を耳に垂らし、10分間固定。これを両耳に。耳から薬がこぼれないように体を固定されたゆうたまは激しく抵抗し、泣き叫ぶ。一日二回、毎日のように10分間は大声で涙を流しながら暴れるゆうたまを抑えつける。お隣さんに聴かれたら、完全に乳児虐待と勘違いされそうだ。時間が過ぎたら耳をふいて、ゆうたまをあやす。それでもしばらくはご機嫌斜めである。

中耳は鼓膜の奥にあるために、耳鼻科で鼓膜を切開し、薬が奥まで入るようにするのだが、なんと鼓膜の再生力は半端なく、2~3日でふさがってしまうとのことだ。十連休でどこも医者が休みかと思っていたら、何か所か連休中も開いている医者があった。なじみのクリニックで紹介してもらい、何度か通院した。

ろうそくを吹き消す、代理人けいたま
ろうそくを吹き消す、代理人けいたま

せっかくなので、小さなケーキを用意してろうそくを立てたが、ゆうたまが吹き消せるわけもなく、代わりにけいたまが吹き消した。

ゆうたまのタンカーユーエー

誕生日から一週間後、ついにその時が来た。妻の実家で一生に一度のイベントが開催されるのだ。

タンカーユーエー。

満一歳の誕生日に執り行う一大行事で、いくつかのアイテムを子供の前に置き、なにを取るかで将来を占う。赤飯、筆、本、そろばん、お金に女児ならハサミ、男児ならボールを置く。詳しくはけいたまのタンカーユーエーを読んで欲しい。

タンカーユーエー

まずは布団を敷き、その上にアイテムを並べる。けいたまのときは千円札だったが、今回は一万円札にした。気がはやるゆうたまを抱き上げて、準備は万端とあいなった。レディー…GO!なぜか、アイテムではなく玄関に向かうゆうたま。そっちじゃない。抱き上げて、正面にアイテムを指差す。前に向かうことを理解したようだ。気を改めて、スタート!

タンカーユーエー

アイテムに近づくゆうたま。目前で一旦停止。どうも赤飯が気になるらしい。手を出したところで引っ込めた。

タンカーユーエー

なぜだ?

タンカーユーエー

そして、おもむろに本を取ろうとして、再び手を離した。やはり気になるのは赤飯だ。再び手を出そうとして、なぜか手がスライド。手に取ったのはハサミ。けいたまと同じ結果に。やはり姉妹ということか。

タンカーユーエー

2回戦がスタート!さて、次は何を取るのだろうか…?

タンカーユーエー

今度こそ、ご飯だ…あれ?なぜかご飯を前にして固まっているゆうたま。手が出ないのか?ご飯が欲しいのではないのか。

タンカーユーエー

おもむろに隣の筆を取ったゆうたまだが、気持ちはご飯にあるようだ。なぜ、ご飯を取らないのか?

タンカーユーエー

さて、三回戦。今度こそはご飯でしょう。一目散に茶碗へと駆け寄るゆうたま。さあ、ご飯を取れ!って、考えてみれば、これってどうやって取ればいいの?筆やハサミみたいにできないよね。茶碗を持ち上げたらご飯こぼれるし。

タンカーユーエー

ついに茶碗に手をかけた!

タンカーユーエー

あれ?なぜに手を引っ込めた?ご飯だよ?

タンカーユーエー

ん?何かに気づいたゆうたま。

タンカーユーエー

ワイの銭や~!!!!!

というわけで、三回戦はお金。しかし、どうも最初から狙っているのは赤飯のような気がしてならない。

タンカーユーエー

念のために四回戦。同じく茶碗の前に行くと、なぜか雄叫びを上げるゆうたま。そしておもむろに本をとったのであった。

タンカーユーエー

五回戦。ようやく茶碗に手をかけたゆうたま。はさみ→筆→お金→本→赤飯の順ではあったが、あきらかに最初からご飯を狙っていた。どうもレンジで温めたばかりの赤飯と茶碗が熱くて躊躇したらしい。

タンカーユーエー

よって、ゆうたまのタンカーユーエー、判定は「ごはん」。一生食べ物に困らないそうである。