2020年8月12日
翼と青空

けいたまの衣装

長崎から自宅に戻り、一泊の滞在。たかが一泊、されど一泊。日曜日なので、けいたまたちはおうちにいた。妻と一緒に空港まで迎えに来てはくれたが、二人とも熟睡、お昼寝中であった。

自宅に着くと、ものすごくぐずるけいたま。妻に似て寝起きが悪い。なんとか起こして、自宅に戻る。しばらくすると機嫌が直ったのか、私を見て喜んでくれた。ゆうたまも笑っていた。

ああ、家族と一緒だと癒される。

けいたまが、寝室に飾ってあった、お遊戯会の衣装を取ってくれとせがむ。けいたまの手が届かない高さにかけてあった。取ってから手渡すと着せて欲しいと言うので、着せてみた。

かわいい。

けいたまと衣装

しばらくその格好で過ごしていたが、さすがにご飯を食べると大変なことになるので、脱いでもらった。こういうのをいつまでも保存しておくと、家の中がガラクタ置き場になるので、断捨離せねばならぬ。画像データで記録されていれば十分なのだ。今度は見つからないところに隠して、時間がたったら処分しようと、妻と密談したのであった。

こちらの記事もどうぞ: