2020年7月10日
ほうれん草の玉子焼き

ほうれん草の卵焼き

ほうれん草を赤ちゃんに食べさせたい

ほうれん草って、料理にちょっと困るんですよね。ラーメンや蕎麦に入れたりする、いわゆる「付け合わせ」だとか、ゆでたほうれん草にマヨネーズとか、同じくカツオ節と醤油でお浸しにするとか。もしくはベーコンと炒めたり。だけど、すぐに飽きちゃうんですよね。

だけど、どれも赤ちゃんには無理です。ほうれん草を細かく切ってゆでるわけにもいかないし、茹でたほうれん草を細かく切るのも微妙です。ベーコンと炒めるのも大人にはおいしいですけどね。

そこで思いついたのが「卵焼き」。これなら細かく刻んでもいいし、卵焼きは赤ちゃんにも食べさせやすいです。半熟ではなく、しっかり中まで火を通して、ほうれん草の甘味も引き出せれば、ということで作りました。

材料

  • ほうれん草 少し
  • たまご LやMなら2個、Sなら3個
  • マヨネーズ 大さじ1
  • だし醤油もしくは濃縮そばつゆ 小さじ1
  • 塩・こしょう 少々
  • 粉チーズ 小さじ1

作り方

  1. ほうれん草を刻みます
  2. たまごをボールに割り、調味料を加えます
  3. よく混ぜます
  4. フライパンでほうれん草を炒めます
  5. たまごを全部入れます
  6. 素早く箸でかきまぜます
  7. 半熟になってきたらフライパンの端に寄せ、形を整えます
  8. ひっくり返します
  9. フライパンから出して、余熱で火を通します
  10. 粗熱が取れたら、切って盛り付けます
  11. できあがり

作り方(画像付き)

1.ほうれん草を刻みます
1.ほうれん草を刻みます
2.たまごをボールに割り、調味料を加えます
2.たまごをボールに割り、調味料を加えます
3.よく混ぜます
3.よく混ぜます
4.フライパンでほうれん草を炒めます
4.フライパンでほうれん草を炒めます
5.たまごを全部入れます
5.たまごを全部入れます
6.素早く箸でかきまぜます
6.素早く箸でかきまぜます
7.半熟になってきたらフライパンの端に寄せ、形を整えます
7.半熟になってきたらフライパンの端に寄せ、形を整えます
8. ひっくり返します
8. ひっくり返します
9. フライパンから出して、余熱で火を通します
9. フライパンから出して、余熱で火を通します
10.粗熱が取れたら、切って盛り付けて、できあがり!
10.粗熱が取れたら、切って盛り付けて、できあがり!

娘ががっつきます

卵焼きを見つけたら、手を出そうとします。口を開けます。食べたい、食べたいとアピールします。食べるたびに手で机をたたいて上機嫌です。

がっついて3個も食べちゃいました(^^;
がっついて3個も食べちゃいました(^^;

皆さんもぜひ試してみてください。簡単ほうれん草たまご。ネギや他の野菜にも応用できますよ。もちろん、ご飯のおかずにも酒のあてにも、大人にもおいしいですから。

こちらの記事もどうぞ: